バスガイド
賀佐見沙来

PROFILE

2018年4月1日入社。高校卒業後、バスガイドとして入社。
10ヶ月の新人バスガイド教習を経て、現在は第一線で活躍中。

ある1日のスケジュール

  • ●07:10 出勤(点呼をうける)
  • ●07:25 出発
  • ●07:45 お客様をお迎えし、長崎方面へ
  • ●16:00 観光地にて宿泊

入社のきっかけは?

求人票を進路の先生と見ている時、「バスガイドに向いているんじゃない?」と先生が言ってくれた事です。何となく接客業をしたいなとは思っていたのですが、バスガイドを勧められた時、「これだ!」と思いました。

この仕事のやりがいは?

お客様からの「ありがとう」です。初めは修学旅行の生徒さんも緊張した様子で話しかけてもあんまり反応がなかったり・・・でも最終日はすごく仲良くなれたりお別れの時に「さらちゃんがガイドで良かったよ!ありがとう!」と言ってくれたりすると、とても嬉しいしもっと頑張ろうと思えます。

この仕事のつらいところは?

勉強の量が本当に多いところです。次の日に行くところを調べて、またその調べた事を覚えて毎日毎日勉強です。でも今までなんとなく見ていないものにも、実は意味があったり物語があったり・・・。知識がどんどん増えていくのが、楽しくもあります。

思い出に残っているエピソードは?

お客様との思い出は本当にたくさんあります。お手紙をくださる方もいれば、おそろいのキーホルダーをくださる方もいます。一番印象に残っているのは、修学旅行の生徒さんがお別れの前にみんなで校歌をプレゼントしてくれた事です。中には泣いてくれている子もいて、本当にお客様に恵まれているなと思いました。

あなたにとって仕事とは?

生きるためにはしなければならないこと。ただ、この仕事は、お金だけじゃないと思っています。
つらいこともありますが、辞めたら後悔することが分かるくらい、楽しい。成長を支えてくれる先輩やドライバーもいるし、なによりお客様。一緒に感動して、思い出を作って。こんな仕事って他には無いと思っています。

おすすめの観光スポットは

九州には本当に見どころが多いですね。例えば、長崎の稲佐山の夜景。ご案内すると、お客様から歓声があがります。温泉も魅力ですし、福岡も!福岡で生まれ育ちましたが、入社してから知ったことも多くて。。。あとは、秋芳洞。すごく神秘的です。あ、秋芳洞は山口県ですけど(笑)

最後にこれを読んでいる方へメッセージを

西鉄観光バスは、自分の知らない自分を再発見できる会社です。
お客様や先輩たち、素敵な人たちとの出会いが沢山あります。入社してから、色々な人に支えられてきました。だから、これから入る人を支えられる存在になるのが、今の私の目標です。一緒に素敵な仕事をしましょう。